So-net無料ブログ作成
検索選択

手作り化粧品 [handmade]

秋から冬にかけてだんだんと空気が乾燥してきました。
当然お肌もカサカサに・・・。
保湿をしなくちゃっと乳液を作ってみました。

PB190037(1).JPG


1.まず耐熱容器にホホバオイル(大1)と乳化ワックス(小1)を入れ、ラップをして電子レンジで加熱する。
(30秒ごとにかき混ぜて完全に溶けるまで加熱する)

2 ラップをした精製水(100ml)をレンジで1分加熱し中身の温度を1と同じ温度(50~60度)にする。

3. 1に2の精製水の半分を加えよく混ぜる。混ざったらキサンタンガム(1/2包)を少しずつ加える。残りの精製水を入れダマにならないように、とろみが均一になるまで混ぜる。乳液が完全に冷めたらアロマオイルを加える。

作っているときは理科の実験みたいですが、あっという間に出来上がります。
最後のキサンタンガムを入れて、トロトロになっていくところが楽しいですよ。

調べてみればクリームリップなんかも作ることができるんですね。
気をつけなくてはいけないことは、防腐剤が入っていないので、清潔な容器に保存することと早めに使い切ること。
今度は石鹸もつくってみたいな。




あじさいのリース [handmade]

秋も深まってしまいましたが、ERICAさんにご指導をうけて紫陽花のリースを作りました。

PA300031(1).JPG

軽やかなリースなので残暑が残る9月初めに作る予定だったのですが、二人の予定が合わず延び延びになって、10月の終わりになってしまいました。
みなみ野にある雑貨屋さんTasseさんで購入したアナベルと、ERICAさんが用意してくれた渋い紫陽花のプリザーブドを組み合わせて。

音楽会 [handmade]

春ごろから準備していたチャリティ音楽会が日曜日にやっと終わりました。
8月終わりから、次々にくる締め切りのある毎日(エキュート→バレエ→音楽会)に終わりをつげ、平穏な毎日に戻りました。

音楽会では準備期間がたくさんあったので、頭の中であれもしたい、これもしたいとプランが浮かんできて、会場の飾りつけに色々手作りしました。

ウェルカムボード
PA100114(1).JPG

リンゴの受付嬢(笑)
PA130013(1).JPG

スタッフバッジ
PA120010(1).JPG

そして手作りお菓子 お菓子の先生とお友達にもずいぶん助けていただきました。
写真にはないけれど、サブレ・フロランタンも焼きました。音楽会直前は最後は寝ても覚めてもお菓子のことが頭から離れず、しばらくバターを見たくなくなりました(笑)
PA120011(1).JPGPA120009(1).JPGPA120007(1).JPGPA120005(1).JPGPA110004(1).JPGPA110003(1).JPGPA100002(1).JPG

そしてリコーダーなんかも吹いちゃったり・・・
PA100001(1).JPG

疲れたけどいい思い出になりました。集まった募金は石巻の小学校の子供たちに辞書を送ることになりました。

エプロンとトートバッグ [handmade]

アルファベットシリーズもあと2つ(私が買ったアルファベットの刺繍がしてある生地の文字数)。
大切に使おうと思うとなかなか決められません^^;

一つはお気に入りの白いリネンと合わせて爽やかなエプロンにしてみました。
P9020097 (600x800).jpgP9030099 (600x800) (2).jpg

ポケットにははしごレースを・・・。

先日エキュートに納品に行ったとき、出品していたトートバッグの持ち手にほつれが・・・ということで購入を断念された方がいたとのこと・・・。本当に申し訳ありません~(>_<)
すぐに持ち帰り修理しました。このブログを見てくださっていたらぜひもう一度お店をのぞいてくださるとうれしいな。

エキュートの2Fには美味しそうなお総菜やスイーツがたくさん・・。その中でこんなかわいいおまんじゅうを発見!子供に受けそうだなーと思い購入!!
P9020098 (800x600).jpg

パンダにコアラにひよこにブタさん、にわとりまで・・・。予想通り大喜びでした^m^

追加納品と日々つれづれ [handmade]

エキュートにあと少しだけ納品してきました。

P8300091(1).JPGP8300090(1).JPGP8300086(1).JPGP8300089(1).JPGP8300087(1).JPG

フリルキャミソールを二点。リバティとスカラップのレースで。

P8310093(1).JPGP8310094(1).JPGP8310095(1).JPG
アルファベットシリーズ。これはランジェリーケース。ま、ランジェリーに限らず好きなものを入れてもらっていいのですけれど、旅行の時に重宝します。外も中もお気に入りリネン。入れ口には昔クルールで買ったお花柄スナップボタンを・・。

P8300092(1).JPG
そして先日友達に教えてもらったパンを忘れないうちに復習(笑)。チーズとクランベリーの2種類。クランベリーもなかなかおいしかったです。

P8150035(1).JPGP8150036(1).JPGP8290080(1).JPGP8150041(1).JPGP8150037(1).JPGP8290081(1).JPG

そしてこの猛暑のなか枯れずに頑張ったグリーンたち。朝顔はまだまだ咲いているし、葉っぱの涼しげなグリーンはお花が咲き始めました。檸檬もすだちの大きさを超え、重そうになってきました。台風が来ると落ちてしまわないかひやひやします。檸檬って夏のイメージだけれども収穫は冬だそうです。黄色く色づいてきたら感動するだろうなあ・。

最近作ったもの [handmade]

旅行に行く前と帰ってきてから一着ずつ仕上げました。どんだけ好きなんだか(笑)

まずはブラウス

P8100007(1).JPGP8100008(1).JPG

素材にシルクが少し入っているので、肌触りがしっとりとして、透け感も綺麗です。

そして、帰ってきてから作ったのが伊藤まさこさんの本に載っていた麻のナイティです。

P8100004(3).JPGP8100006(1).JPG

フロントのボタンには長いこと温めてきたチェック&ストライプのイカリボタンを使ってしまいました。
ポイントになるので赤い刺繍糸で。
P8100005(1).JPG

いやいや、こんなの簡単(失礼)と思って作り始めたら難しいのなんの[あせあせ(飛び散る汗)]
最近で一番てこずりました。袖付けのところのマチとかピンタックとか、すべて折りふせ縫いにするところとか、途中でやめようかと思ったくらい・・・。でも根性で仕上げてよかった~。涼しくなったら着る予定です。


Vネックワンピースとイージーパンツ [handmade]

本当に毎日暑くて、何を着たらいいのかわからなくなりますね~。人の迷惑にならなければ何にも着たくない(笑)
そういうわけにもいかないし、週末から南の島に出かけるのでリゾートっぽい服を作りました。
P8010042(1).JPGP8010044(1).JPGP8010045(1).JPGP8010046(1).JPG
パターンはC/S  ソーイングの日々より、Ⅴネックのワンピースをアレンジしました。

丈は自分のくるぶしくらいまでのマキシ丈に伸ばし、生地の模様を生かすために裾と見頃の下部分にも模様がくるようにパターンを置きました。
このパターンを私が着ると、ほぼ間違いなく妊婦さんに間違われるので(笑)、背中部分にゴムを入れて、そこだけ引き締めてみました。これだけでシルエットが劇的に変わります!

あと、以前オルネドフォイユで買った生地をイージーパンツにしてみました。

P8010047(1).JPGP8010048(1).JPG

あ、パジャマじゃないですからね。間違いなくお外着ですよっ。イージーといいながら、前はファスナーあきになっています。シルエットを無駄に広げて太って見せないためです。
あぁ痩せている人はこんな努力しなくてもいいのになあ・・・

今日は午前中にみなみ野のタッセさんに納品に行ってきたのですが、すてきな紫陽花のドライを発見!
P8010050(1).JPG

これでERICAさんにリースの作り方を教えてもらいたいなあ[ハート]

それぞれの仕上げ [handmade]

すこしづつ中途半端だったお洋服たち。副資材の到着を待って(ネットでリボンなどを買ったので)仕上げました。
まずはティアードスカート。白いスカートと同じように切り替えの位置にブラウンのレースをたたきました。

P7280027(1).JPG

本当はカーキ色がよかったのですが、なかなか思うものに出会えずネットショップでこのレースをカーキ色と合わせているのを見て相性いいかも・・・と選びました。

レースのポンチョも襟ぐりの始末が出来ていなかったので、ダラーンと伸びやすくならないように伸縮性のあるブレードで処理しました。ティアードスカートとも相性バッチリ。

P7290031(1).JPG P7290032(1).JPG

ノースリーブワンピースは木製のボタンをつけて、ベルトで引き締めるのもありかも・・・とコーディネイト。

P7280021(1).JPG

ま、トルソーさんはスタイルよいので何しても決まるわけですが、私が着たらこうはいかないですね(笑)

そうそう、先日誕生日を迎えた旦那さんにシャツを作ってみました。
パターンはこちら

P7300036(1).JPG

いやいや、この本の存在は知っていたものの今までちゃんと読んでなかったのですが、深い深い・・・。現役デザイナーがここまでデザインやパターンを載せてくれて、縫製工場の工程分析表やボタンの種類、はたまた美しい袖まくりのやり方まで(笑)載ってます。メンズに興味のなかった方にもぜひ読んでほしいです。

P7300037(1).JPG

P7300038(1).JPG

で、作ったのがこのシャツで
P7300040(1).JPG

着用すると
P7300035(1).JPG

あれ、イメージ違う?(笑)




ノースリーブワンピ(エスニック版?) [handmade]

以前母に作ったノースリーブワンピを布を変え、再度作ってみました。

P7280017(1).JPG

このエスニックな感じ、万人受けはしないかも・・・。でも私は気に入ったので、こんな風にカゴバックやこの間のストローハットと合わせてバカンスにでも行きたいなあと妄想してます(笑)

P7280018(1).JPG

P7280020(1).JPG

このワンピ胸のところにかなりの深いスリットがあり、直には着られません。ちょっと暑いかもしれないけれどタンクトップキャミと合わせてまたその色の組み合わせを楽しみます。今は手持ちのボタンにぴったり来るものがなく、ここで待機中。濃い色の木製のボタン、それかココナツのボタンなどが雰囲気に合うかも・・・。

ティアードスカート第二弾  そしてストローハット [handmade]

以前にアップした白のティアードを作るときに同時にカーキ版も作っていましたが、写真を撮るのを忘れていました。ちょうどこのブラウスにちょうどよくあったのでコーディネイトしてみました。
P7240003(1).JPG

そして、作り始めて3か月・・・。暑くなる前に絶対に編み終えるはずだったのに幾度の修正を重ね、泣きそうになりながらやっと出来上がった帽子がこちら
P7240005(1).JPG

できてしまえばこのフォルムの優雅さに今までの苦労も吹っ飛ぶというものです。
しかし、これを見た母に能天気に「いいわねえ。お母さんにも作って」と軽く言われそうでコワい(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。